イベントガイド

イベントを探す!

第79回企画展「墳墓の護り手-鎮め護り彩る品々-」投稿

古代中国では死者を邪悪な存在から護るため墓に何を収めたのか?

画像
▲クリックで拡大

古代中国で死者を邪悪な存在から護るために墳墓に納められた品々を展示します。
古代中国の人々は、死後の世界とそこでの生活を想定し、生前世界とは異なった危険が存在すると考えていました。死後に魂や肉体を苦しめる邪鬼の類は大きな恐れの対象であったのです。
展示品を通して古代の人々の死後に対する「恐れ」と「備え」を知っていただきたいと思います。
【日時】 4月12日〜6月5日
9:30〜16:30(入館は16:00まで)
【場所】 天理大学附属天理参考館
(天理市守目堂町250番地)
【料金】 入館料:大人400円・小中学生200円・団体(20名以上)300円
※小中学生の学校団体は無料(事前申込みが必要)
※障がい者と介護者各1名は無料となります。受付カウンターに障がい者手帳等をご提示下さい。
【問合せ】 TEL.0743-63-8414
FAX.0743-63-7721
【備考】
【参考URL】 http://www.sankokan.jp/news_and_information/ex_sp/sp079.html
※上記の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※掲載内容の変更依頼の際はイベント名開催日時を書いてこちらまで。



トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。