イベントガイド

イベントを探す!

金子飛鳥&林正樹Deliciaデュオコンサート投稿

Delicia待望のライブツアー

画像
▲クリックで拡大

大自然の波動そのものを表現するバイオリニスト金子飛鳥。
静謐と自由が融合するピアニスト林正樹。
この2人の間に生まれたDUOアルバム「Delicia」待望のライブツアー。
※Delicia=delightケルト語で「喜び」

金子飛鳥(ヴァイオリニスト 作曲家)
自ら望み4歳よりVn/Pf/ソルフェージュを始め、10才より6年間ジュニアフィルハーモニックオーケストラに在籍、13歳でイギリス青少年音楽祭に参加。カルテットコンクール優勝。
東京芸術大学付属音楽高校&東京芸術大学にて学ぶ。

90年代より「Aska Strings」プロデュース、2枚のオリジナルアルバムの他、膨大なアレンジワークやスタジオセッション、コンサートサポートに参加、ファイナルファンタジー(鈴木光人作曲)のストリングスアレンジなども手がけている。2017年三宅純special group(ブルーノート東京)、Wong in Twan pianoコンサート(浜離宮ホール)2018年 大貫妙子Pure acoustic concert、福山雅治ドームツアーなどで絶賛される。
演劇音楽監督(栗山民也演出:炎立つ、トロイ戦争は起こらない他)、
CM作曲(サントリーアルプス天然水 – vsop CMアレンジ大賞 他) 、
舞踏家との即興コラボレーション(岩下徹、山田せつこ他)、
サポートワーク(大貫妙子、Jane Birkin、佐野元春、山下洋輔、三宅純他) 国内外の重鎮アーチストの信頼を得る。

現在東京と米国セントルイスを行き来しながら精力的に活動している。今までに50ヶ国以上で公演、オリジナルCD24枚。
最新アルバムは”Delicia” (w 林正樹)
http://www.askakaneko.com


林正樹(ピアニスト 作曲家)
1978年東京生れ。少年期より独学で音楽理論を学び、その後、佐藤允彦らに師事。 ジャズピアノや作編曲などを習得。大学在学中の 1997年12月に、伊藤多喜雄&TakioBandの 南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタートさせる。 現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした 「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に 「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。 演奏家としては渡辺貞夫、小野リサ、椎名林檎、長谷川きよし、をはじめ多方面の アーティストと共演。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的な ソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。 2016年よりオリジナル楽曲のみで構成されたピアノソロアルバム Lull をリリース。
http://www.c-a-s-net.co.jp/masaki/
【日時】 6月15日(土) 14:30開演
【場所】 ミュージックカフェアンジェス
(橿原市新賀町485番地・コープみみなし北隣)
【料金】 前売4,000円(当日4,500円)
学生1,000円割引
【問合せ】 ミュージックカフェアンジェス
tel.0744-35-4018(月ー土11:00-18:00)
【備考】 先入金制全席指定
【参考URL】 https://cafeanges.com/
※上記の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※掲載内容の変更依頼の際はイベント名開催日時を書いてこちらまで。



Web版リビングダイヤル 【 教えます 】  学習塾で成果の出ない中学生 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。