イベントガイド

イベントを探す!

開館89周年記念展『奈良町-江戸時代の「観光都市」を巡る-』投稿

現存最古の奈良町の地図や江戸期の観光案内図、奈良町を訪れた松尾芭蕉などの著名人の記録を展示

画像
▲クリックで拡大

現存する最も古い奈良町の地図『大和国小五月郷指図』の断簡や、『南都名所之絵図』をはじめとした江戸時代の観光案内図、当時の奈良を訪れた著名人の記録として松尾芭蕉自筆『野ざらし紀行』などを展示いたします。本展示では弊館の近世大和史料コレクション「近世文書(保井文庫)」から多数展示しております。ぜひ江戸期奈良の観光都市の雰囲気を味わってください。また、11月2日(土)14:00より幡鎌一弘氏(天理大学文学部教授)による記念講演「文化資源活用のパイオニア-江戸時代の奈良-」(会場:天理図書館講堂 当日受付 先着150名 12時より整理券配布 無料)を開催します。
【日時】 10月19日(土)〜11月10(日) 9:00〜15:30
会期中無休
【場所】 天理大学附属天理図書館(天理市杣之内町1050)
【料金】 無料
【問合せ】 天理大学附属天理図書館
TEL.0743-63-9200
【備考】
【参考URL】 https://www.tcl.gr.jp/tenji/k89.htm
※上記の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※掲載内容の変更依頼の際はイベント名開催日時を書いてこちらまで。



Web版リビングダイヤル 【 お知らせ 】  着物、買います 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。