イベントガイド

イベントを探す!
2019年08月30日に開催中の全ての地域での全てのイベント
20件中1120

第74回特別展近代日本と東アジア収蔵資料にみる歴史像

日時 〜9月26日 10:00〜16:00(水〜金曜日)・13:00〜17:00(土曜日)(入館は各30分前まで)
場所 大阪人権博物館特別展示室(大阪市浪速区浪速西3-6-36)
料金 入館料 大人500円、高大生300円、小中生200円
問合せ TEL 06・6561・5891
備考 開催期間中の休館日はHPまたは問い合わせを
リンク http://www.liberty.or.jp/

令和元年度夏季特別展「白兎のクニへ―発掘された因幡のあけぼの―」

日時 7月21日〜10月6日 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
場所 大阪府立弥生文化博物館特別展示室(大阪府和泉市池上町4-8-27)
料金 入館料 一般650円、高大生450円
問合せ TEL 0725・46・2162
備考 月曜休館(祝日開館、翌日休館)

募集これからを生きるヒント講座3(映画上映会)詳細投稿

募集期間 令和元年10月2日(水)必着。
託児の申込締切 9月27日(金)
料金 無料
問合せ 奈良県女性センター
電話:0742-27-2300
備考 定員になり次第締め切り
リンク http://www.pref.nara.jp/53256.htm
画像
▲クリックで拡大

下絵と素描から知る上村松園

〜絵師としての気概〜
日時 〜10月6日 10:00〜17:00(入館は16:00まで)
場所 松伯美術館(奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号)
料金 入館料 大人820円、小中生410円
問合せ TEL 0742・41・6666
備考 月曜休館(12日、9月16日・23日は開館、翌日休館)

新元号「令和」記念華邨が書く万葉の世界

日時 〜9月29日 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
場所 奈良市杉岡華邨書道美術館(奈良市脇戸町3番地)
料金 入館料 一般300円
問合せ TEL 0742・24・4111
備考 月曜(祝日の場合最も近い平日)、祝日の翌日休館

令和元年企画展1「大和川水系の水生動物―22年間の長期的な変化―」

日時 〜9月6日 9:00〜16:30(土曜日は12:00まで)
場所 奈良大学博物館(奈良市山陵町1500番地)
料金 入館無料
問合せ TEL 0742・44・1251
備考 日曜祝日、8月10日、13日〜17日、24日、31日は休館(25日9:00〜15:00臨時開館)

特別展「〜国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く〜ニャンダフル浮世絵ねこの世界展」

日時 〜9月8日 9:30〜17:00(金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
場所 大阪歴史博物館(大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32)
料金 入館料 大人800円、高大生600円(特別展のみ)
問合せ TEL 06・6946・5728
備考 火曜日休館(8月13日は開館)

2019夏季特別展II紫香楽宮と甲賀の神仏

―紫香楽宮・甲賀寺と甲賀の造形―
日時 〜9月1日 10:00〜17:00(入館は16:00まで)
場所 MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300)
料金 入館料 一般1100円、高大生800円、小中生300円
問合せ TEL 0748・82・3411
備考 月曜休館(8月12日は開館、13日休館)

奈良大学蔵四天王像さとがえり公開詳細投稿

行基伝承の四天王が約150年ぶりにおさとがえり
日時 5月2日〜9月2日
拝観時間 9:00〜16:30
場所 喜光寺(奈良市菅原町508)
料金 境内拝観料 大人500円 小人300円
問合せ tel.0742-45-4630(喜光寺)
画像
▲クリックで拡大

石内都布の来歴―ひろしまから―展

日時 〜9月1日 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
場所 入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良市高畑町)
料金 入館料 一般500円、高大生200円、小中生100円
問合せ TEL 0742・22・9811
備考 月曜休館(7月15日、8月12日は開館、翌日休館)



※上記の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※掲載内容の変更依頼はイベント名、開催日時を明記の上、こちらまで。



Web版リビングダイヤル 【 お知らせ 】  カウンセリング無料相談会 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。