イベントガイド
イベントを探す!
イベントトップ 全てのイベント 地域の催し 社寺 教養 アート 舞台・音楽 募集 その他
春を待ちわびて 梅だより

 まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではまもなく立春。梅の季節の到来です。春の訪れを感じに、梅の名所に春を探しに行ってみませんか。

名所(所在地)・問い合せ先 見ごろ・開催期間 メモ・交通

菅原天満宮盆梅展
(奈良市菅原東町)

TEL:0742・45・3576
(菅原天満宮)

2月10日〜3月10日
メモ
当天満宮は菅原家発祥の地。道真公御誕生の地。道真公生がこよなく愛した梅の盆栽130品種200鉢を展示。観梅料大人500円。9時〜16時。
交通
近鉄学園前・あやめ池駅よりバス「菅原神社前」または「阪奈菅原」下車すぐ。尼ヶ辻駅より徒歩10分

片岡梅林
(奈良市春日野町)

TEL:0742・22・0375
(奈良公園事務所)

2月下旬〜3月中旬
メモ
奈良公園「円窓亭」周辺に約250本が咲く。円窓亭は、鎌倉時代の春日大社のお経の倉庫(重要文化財)。
交通
近鉄・JR奈良駅より市内循環バスで「春日大社表参道」下車すぐ。

追分梅林
(奈良市中町)

TEL:0742・34・1111
(奈良市観光戦略課)
TEL:0742・22・3900
(奈良市観光センター)

2月下旬〜3月中旬
(3月10日ごろピーク)
メモ
10haの傾斜地に700本4種類が咲く。昔ながらの街道の面影が残る。第二阪奈道路の真横になるので自動車専用道路からも見ることができる。
交通
近鉄富雄・学園前・大和郡山駅よりバスで「若草台」行き終点下車すぐ

大和文華館
(奈良市学園南)

TEL:0742・45・0544

1月下旬〜3月中旬
メモ
70種類約130本の梅が咲く。入館料大人620円、高大生400円、小中学生無料。月曜休館(祝日の場合、翌平日休館)。10時〜16時。
交通
近鉄学園前駅下車南口徒歩7分

月ヶ瀬梅渓
(奈良市月ヶ瀬)

TEL:0743・92・0300
(月ヶ瀬観光協会)

2月中旬〜3月いっぱい
メモ
奈良の三大梅林の1つ。約1万本の梅が名張川沿いに咲く。「月ヶ瀬梅渓まつり」は2月17日〜3月31日・2月17日早春マラソン、3月3日煎茶祭、3月13日俳句大会、3月21日天神社知恵餅まき、ほか。
交通
近鉄・JR奈良駅よりバスで「月ヶ瀬梅林」行きあり

みんぱく梅林
(大和郡山市矢田町)

TEL:0743・53・3171
(奈良県立民族博物館)

2月中旬〜3月中旬
メモ
大和民俗公園内に約140本の梅が咲く。里山環境を生かしつつ、四季折々の草花や森林浴が楽しめる。
交通
近鉄郡山駅・JR大和小泉駅よりバスで矢田東山下車徒歩約10分。無料駐車場あり。

広橋梅林
(吉野郡下市町広橋)

TEL:0747・52・0001
(下市町地域づくり推進課)

3月上旬〜3月下旬
メモ
吉野から黒滝へ通じる広橋峠一帯に約5000本の大梅が咲く。3月17日に梅の里山祭が行われる。奈良三大梅林の1つ。
交通
近鉄下市口駅より洞川または中庵住行きバスで広橋峠下車すぐ。

賀名生梅林
(五條市西吉野町北曽木)

TEL:0747・33・0301
(五條市西吉野支所地域振興課)

2月下旬〜3月下旬
メモ
傾斜地に約2万本が咲き誇る。奈良三大梅林の中でも広い面積を持つ。吉野山の桜になぞられ、一目万本、奥の千本などと呼ばれる。
交通
JR五条駅より十津川方面行きバス「賀名生和田北口」下車徒歩すぐ。有料駐車場あり。

※天候により開花が変動する場合があります。このページの内容は2019年2月現在のものです。

前のページに戻る  |  イベントトップページへ






Web版リビングダイヤル 【 (有料で)譲ります 】  未開封のブラザー編み機 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。