特集

ブーム再来!?今日のおかずはから揚げにしよう


から揚げは決まったレシピがなく、作り手ごとに違う味わいだからこそ、自慢ポイントもいろいろ。今日のおかずは、から揚げファンがいる専門店で、テイクアウトしてみませんか。

【奈良市】和(なごみ)製麺所 うどんと同じくらい 自信作のから揚げ

写真

一番人気、極み醤油ダレとゆず塩ダレが5個ずつ入って1100円。モモ1枚肉を揚げた長野名物山賊焼きは600円。「毎水曜日の唐揚げの日」のテイクアウトは通常5個で600円が500円に(各税込)。

大分から揚げベース カラアゲニストの店

店主が大分を訪れた時に食べたから揚げに感動。その味をイメージし何カ月も試行錯誤を繰り返してやっと納得できるオリジナルのから揚げができました。岐阜のしょうゆに秘伝のタレと合わせて1カ月間寝かせます。それに12時間以上漬け込んだしょうゆダレの唐揚げです。カラアゲニスト店主の自信作です。昼間のテイクアウトは10時30分〜11時の間に予約の電話を入れるとスムーズに渡せます。

写真
うどんにから揚げが付いたメニューもある。
住所 奈良市法蓮町632-2一條館1F
TEL 0742・81・4991
営業時間 11時30分〜15時、17時30分〜20時
定休日 火曜日
駐車場 あり
地図

【奈良市】お弁当と惣菜の店 タケルのタ 鹿児島産の鶏肉を使用 多種類の鶏総菜を販売

写真

鹿児島産の鶏肉を自家製のタレに漬けこんで作ったから揚げのほか、チューリップ揚げなど多種類の鶏総菜を提供。1パック300円、2パック500円(各税込)。から揚げ弁当480円(税別)など弁当も豊富にそろう。

気軽に食べられる場を イートインスペースも

近鉄奈良駅からすぐ近くの商店街で「気軽に買って食べられる場所を作りたい」とこの春オープン。鶏の総菜を中心に、お弁当や焼き鳥など豊富なメニューがそろいます。 使う鶏肉は現地から直接仕入れた鹿児島県産。自家製のタレに漬けこんだから揚げをはじめ、塩レモンから揚げ、チューリップ、アメ炊きなど種類も豊富。お弁当は2階のイートインスペースで食べることもできます。

写真
11月末まで「きたまち青空テラス」が開催中で、週末にはオープンテラスで食べることもできる。
住所 奈良市東向北町9番
TEL 0742・93・5683
営業 9時30分〜19時
※日曜日は18時まで販売
定休日 不定休
駐車場 なし
地図

【奈良市】みんなのやきとり 部位ごとに違う衣を 時間をかけて丁寧に

写真

目の前につり下がっているのは名物ぶった切り鶏「ひな鶏半身揚げ」。1つ594円(税込)。塩味はユズ塩タレが付いて味の変化が楽しめる。ピリ辛味は、みそと一味がベース。コチュジャンダレが付いている。

鶏を知り尽くして 下味を変えている

JR奈良駅のビエラ奈良2階にあるテイクアウトの焼き鳥とから揚げ専門店。人気の鶏の半身は、圧力鍋をかけてあり、身がホロホロとほぐれるくらい柔らかく仕上げています。手羽元と手羽先が1つになった若鶏大手羽先もゆず塩味とピリ辛味の2種類あり、1本194円とリーズナブル。軟骨、フィレ、手羽元などのから揚げはそれぞれの部位に合う衣で揚げています。こちらも259円〜という価格設定になっています。

写真
テイクアウトの弁当はから揚げ以外の商品も。
住所 奈良市三条本町1-1ビエラ奈良2階
TEL 0742・20・8881
営業 10時〜21時
定休日 なし
駐車場 なし
地図

【奈良市】マリオフーズ 手間をかけるから揚げ 引き継いだ味を守る

写真

から揚げ9個840円、5個480円。テイクアウト弁当屋の中でから揚げが人気。店主はこの店を継いで5年半。先代からの味を引き継いで守っている。ジャンボから揚げ弁当も3種類580円〜(各税込)。

食べたくなる味 ファンが通う店

大宮通りに面するマリオフーズ。この店のから揚げファンで元客だったという三代目店主の諸岡賢治さん(49)。二代目店主が店をたたもうとしていたのを知り、25年のサラリーマン生活を捨てて店の味を継ぐことにしました。 「二代目の教えは”とにかく手間をかけろ“でした。時間をかけてもんで、秘伝のタレに1日漬けて寝かしたモモ肉を、上質の油を使いしっかりと揚げています」と諸岡さん。常連から毎日食べたい味と言われています。

写真
調理中、店前の車の中で待ってもらい、そこまで運ぶこともある。
住所 奈良市油阪町459-1池口ビル1階
TEL 0742・22・7880
営業 9時〜20時
定休日 水曜日
駐車場 なし
地図

【天理市】ホッとカフェ紬〜つむぎ〜 オリジナルの香辛料で 台湾風のから揚げを

写真

八角や花椒、シナモン、陳皮などをブレンドしたオリジナルの香辛料を使った台湾風からあげを提供。「辛み」ありとなしの2種類から選べる。大490円、小300円(各税込)。それぞれパックとカップで提供。写真はカップ大。

口の中を台湾の世界に ランチやケーキも提供

台湾風からあげをメインに、ランチやケーキ、からあげに合うアルコールも提供。「台湾の世界へ」と名付けたオリジナル香辛料は台湾から取り寄せた八角や花椒、シナモン、陳皮、グローブなど身体に良いとされる香辛料を使用。詳しい内容は秘密とのこと。 イートインスペースの各席にもこの香辛料が置かれ、豚丼など他のメニューに掛けて「あ、台湾や」と言う人もいるそうです。

写真
店内には個室もあり、宴会や小さい子ども連れの場合など利用できる。
住所 天理市三島町154-7 YAMATOビル1階
TEL 0743・89・2121
営業 11時〜19時
※ランチは11時30分〜18時30分(L.O.)。
夜は予約で営業も。
定休日 月曜、第2・4日曜日
駐車場 なし
地図

【葛城市】九州からあげ すばとり 九州の素材にこだわり 奈良の人に合う味に

写真

九州産の鶏肉を、福岡県から取り寄せたしょう油に丸一日漬けこんで作ったから揚げを販売。モモ肉100g(2〜3個)230円、手羽先100g(2〜3本)200円(各税込)。

九州の専門店で学び 下準備にも手を掛けて

福岡県出身の後藤さんが、関西にから揚げの専門店が少ないと感じオープン。
 九州のから揚げ専門店で学んだ味を奈良県の人に合うようにアレンジして提供しています。使うのは九州産の鶏肉と、福岡県から取り寄せるしょう油。ニンニクもショウガも使っておらず、しょう油がすべて。皮を均等にして一つずつ丸めるなど下準備にも手をかけています。クリスマス限定でクリスマスチキンも販売予定です。

写真
土日曜日やイベントごとがある日には売り切れることもあるため、予約がおすすめ。
住所 葛城市木戸88-1
TEL 080・8392・8810
営業 10時〜19時
※なくなり次第終了
定休日 水曜日・月曜日不定休
駐車場 3台
地図

【三郷町】ハイカラさんがとおる 少し甘めのから揚げ 弁当のおかずにも便利

写真

現在はテイクアウトのみの営業。ムネ肉は焼酎に24時間漬け、ジューシーに仕上げた塩から揚げ。モモ肉は秘伝のタレ・しょう油から揚げ。5個300円、10個600円、20個1000円、からあげ弁当は500円(各税込)。


最大200kgを 1日で完売する店

店に飾られた「となりの人間国宝さん」。怖そうに見えて、実は心優しい店主に贈られたものだとか。隣の病院勤務の人たち、近所の主婦たちから「安くてありがたい」と言われ続け、その気持ちに応えたいから値段はずっと据え置き。
 和食店で修業し、居酒屋を経営し、さらにから揚げ屋に転身。和食のノウハウを生かしたオリジナルのから揚げです。自宅で店の味ができる秘伝のしょう油ダレ450円(税込)も販売しています。

写真
店の前は一方通行。国道から三室歯科医院とたんぽぽ薬局の間の道を入る。
住所 三郷町三室1丁目13-32
TEL 0745・32・5563
営業 11時〜20時売り切れ次第終了
定休日 月曜日
駐車場 店の前に1台
地図

【斑鳩町】CAFE鍼灸 ZADAN(ざだん) 生姜たっぷりの特製タレに 二度揚げでカラッと

写真

余分な脂や皮を丁寧に下処理し、たっぷり生姜の特製たれに漬け込み、カラッと二度揚げした名物の竜田揚げ。冷めてもおいしいと好評。単品500円(税込)。自慢のスペシャルティコーヒーと共に味わってみたい。お弁当とドリンク同時購入の場合、セットで100円引き。

斑鳩名物竜田揚げ 総菜として食卓にも

自家焙煎コーヒーと鍼灸師がいる店として知られる同店。竜田揚げは、鶏肉の余分な脂や皮を丁寧に下処理し、生姜たっぷりの特製たれに付け込んだ後、二度揚げ。外はカラッと中はジューシーで、冷めてもおいしいと好評です。地元の人たちが気軽に訪れ、昼食や夕食の総菜として買い求める人も多いとか。竜田揚げ弁当800円(税込)などもあります。SDGsへの取り組みとして弁当箱はプラスチックではなく紙で提供。

写真
落ち着いた雰囲気の古民家カフェ。
住所 斑鳩町法隆寺2-3-16
TEL 0745・74・5797
※前日まではメールで、当日は電話。
予約がベター。売り切れ次第終了。
HP https://i-zadan2014.jimdofree.com/
Facebook https://www.facebook.com/i.zadan2014
Instagram
営業 9時〜16時
定休日 木曜日
駐車場 あり
地図

【橿原市】千の亮 せんのすけ 奈良の食材を生かして 注文を聞いて揚げたてを

写真

人気の宮滝醤油のから揚げ5個入420円(税込)は、まろやかな風味。ニンニクの臭みが少なく女性にも好評。写真は盛り合わせ(若どりもも、大和肉鶏ももとむね各2個)800円(税込)。各種弁当やコロッケなどもある。

衣のつけ方を工夫しカリッと 地元の愛されから揚げ屋さん

調理師として40年、県の畜産ショップの店長を10年務めたという代表の藤井康之亮さん(57)。「豊かな自然の中で育まれた奈良の食材を使っておいしいものを」との思いで2年前にオープンしました。まろやかな風味の吉野宮滝醤油と10種の調味料を使い一晩寝かせて揚げる宮滝醤油からあげは、外はカリッと中はジューシー。時間が経っても柔らかく、ニンニクの臭みが後を引きません。大和肉鶏のから揚げもあり、素材を生かした味わいになっています。

写真
近鉄真菅駅から東へ徒歩1分にある店舗。
住所 橿原市曽我町1065-2-102
TEL 0744・23・9729
※事前の電話予約がベター
HP https://sennosuke0304.amebaownd.com/
営業 11時〜20時 
※売り切れ次第終了
定休日 月曜日、第三火曜日
※イベント出店時(HPで確認)
駐車場 なし(周辺に有料駐車場あり)
地図

【橿原市】鶏唐 なごみ 国産鶏と特製スパイス 他店とは全く違う味に自信

写真

オリジナルブレンドの特製スパイスと出汁の風味を生かしたやさしい味つけ。全て国産鶏で吉野産の卵や醤油を使うなど素材にもこだわる。もも100g297円(税込)など。混み合うこともあるので事前予約がおすすめ。

持ち帰り専門店として やさしい味わいでいくつでも

持ち帰り専門店として3年前にオープン。鶏肉は厳選した国産を使用。オリジナルブレンドの特製スパイスと油で他店とは全く違う味に仕上げています。和食の調理師として出汁の風味も大切にし、「やさしい味わいでいくつでも食べられる」と幅広い世代に好評です。また、卵も醤油も吉野産を使うなど素材にこだわりながら価格はリーズナブル。各種弁当もあります。尚、毎月、3、5、7日はなごみの日として全品15%引きになります。

写真
不定期ではあるが取れたて野菜をオール100円で販売するコーナーも。
住所 橿原市雲梯町273-5
TEL 0744・37・0997
※事前予約がベター
HP http://www.torikara-nagomi.com/
Instagram
営業 10時30分〜20時
※売り切れ次第閉店
定休日 日曜日、祝日
駐車場 あり
地図

このページの内容は2020年11月6日現在のものです。




Web版リビングダイヤル 【 お知らせ 】  テレビでおなじみ古美術岡本 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ