特集

体ひんやり!気持ちリフレッシュ!テイクアウト スイーツ&ドリンク


8月に入り、うだるような暑さが続いています。そこで、涼しさ満点のひんやりスイーツとドリンクはいかがでしょう。いつもはお店で味わうところ、今年はテイクアウトで!うつうつした気分をリフレッシュさせましょう。

※新型コロナの影響で、営業時間など変更する場合があります。

奈良市内の店

【奈良市登大路町】まめじか食堂 ふわふわ食感の新感覚ソフトクリーム

写真

空気を含むことで、ふわふわと軽い食感が楽しめる一番人気のソフトクリーム。鹿の顔のトッピングがかわいく、インスタ映えもバッチリ。通年販売。

鹿の顔のトッピングがキュートフォトジェニックなスイーツ

平成30年、奈良国立博物館前にオープン。最も話題になっているのは、新感覚のソフトクリーム「まめじかエアソフトクリーム」。ソフトクリームの中に多くの空気を含むことにより通常のソフトクリームとは違った、より軽やかな食感を楽しめます。鹿の顔のトッピングがキュートでインスタジェニックなスイーツとして人気も一番。他に、抹茶ディップソフトやチョコディップソフトも。イートインでも味わうことができます。

写真
キュートな鹿のソフトクリームのポスターが目印。店では、和とんもち豚プレミアムカツカレーなどが味わえる。
住所 奈良市登大路町59-1
TEL 0742・25・2175
営業時間 11時〜17時
営業日 土、日曜、祝日
※営業日・営業時間は変更となる場合があるため要確認。
駐車場 なし
地図

【奈良市橋本町】TRATTORIA piano (トラットリアピアノ) 常に新しい取り組みを変化する飲むドルチェ

写真

ティラミスには大和郡山の大鉄砲大豆の豆乳、五條の白鳳卵。パンナコッタには月ヶ瀬の抹茶、吉野本葛。同店は奈良県産の食材を使ったイタリアンを常に提供している。

新感覚冷たいドルチェ甘さ控えめ飲みやすく

新しいこと、楽しいことを提案するトラットリアピアノ。新感覚の飲むドルチェシリーズは、ストローでするすると飲める冷たいデザートです。スタッフがイメージゼロからアイデアを出し合って、何度も試作して今春に完成しました。ティラミスは豆乳とエスプレッソの相性が良く。大和抹茶味のパンナコッタは、こしあん入り吉野本葛と合わせて和風に仕上げました。テイクアウトはもちろん、イートインも可能です。飲むドルチェシリーズは8月にパワーアップします。また夏向きに、さっぱり系の新商品も進行中。

写真
東向き商店街にある同店。毎週「飲むドルチェ」を注文するファンもいる。
住所 奈良市橋本町15-1 1F2F
TEL 0742・26・1837
営業 11時〜15時、17時〜23時
定休日 無休
駐車場 なし。
地図

【奈良市高畑町】ジェラテリア フィオレ 後味優しいジェラート 笑顔の花を咲かせたい

写真

写真はミルフィーユとブルーベリークリームチーズのダブル。カップかコーン、店内で食べる場合はグラスも選べる。ほかにダージリンやポワール(洋梨)も人気。内容は季節替わりで常時10種類が並ぶ。

牛乳選びから始め一つ一つ愛情込めて

昨年秋、「お客様の心に響くジェラートを届けたい」という思いで、高畑町の新薬師寺の隣にオープン。牛乳選びから始め、安心して届けられるジェラートを提供しています。季節替わりで常に10種類のジェラートが並び、一つ一つ説明する中で、お客さんが笑顔になってくれるのが自分たちの喜び。そんな、心に花を咲かせるような店でありたいと、店名はイタリア語で花を意味する「フィオレ」に。「後味が優しいジェラートを作りたい」と、ミルクにはこだわり一つ一つ愛情を込めて作り上げています。ほかにピザやパスタなど軽食も提供しています。

写真
店内も自分たちでできる部分は手作りしたそう。山の辺の道にも面し、ハイキング客や鹿も訪れる。
住所 奈良市高畑町464
TEL 0742・93・7866
営業 11時〜18時
定休日 火・水曜日
駐車場 3台
地図

【奈良市手貝町】TEGAIMON CAFE (テガイモンカフェ) 国宝の前で楽しめるフルーツジュースバー

写真

写真はスイカとモモ。モモは皮のままミキサーにかけているため香りや味がしっかり残っている。スイカもさわやかで暑い季節に人気のジュース。ほかにオレンジやグレープフルーツなど通年のメニューは500円で提供。

果物のおいしさそのまま味わって

東大寺転害門の向かい側に3年前にオープンしたジュースバー。店主の中森千賀子さん(40)が、夫婦で出かけた海外で出合ったオレンジジュースのおいしさに感激し、夫・宏樹さん(47)の後押しもあって、家でも作っていたフルーツジュースを提供する店として始めました。

果物は仕入れや時期、産地によって味は変わります。その時の果物のおいしさをそのまま味わってもらいたいと、ジュースはオーダーが入ってから丁寧に作っています。

暑い季節はフルーツをたっぷり使ったかき氷や、冬には焼き芋も提供して人気です。

写真
天井の高い建物は、前はクリーニング店だったそう。店内から国宝が見えるロケーションが出店の決め手とのこと。
住所 奈良市手貝町1-1
TEL 080・5367・0001
※電話に出られないことがあります。ご了承ください。
営業 10時〜17時
定休日 水・木曜日
駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)
地図

【奈良市高畑町】わんず・はーと・かふぇ ならまち店 落ち着いた雰囲気の古民家長屋でゆっくりと

写真

人気のテイクアウトドリンク。底に小豆を敷いた宇治金時風の抹茶ふらぺやほうじ茶ゼリー入りの焙じ茶ふらぺはゼリーなどをタピオカに同料金で変更可能。チョコソースが入ったべりーふらぺは50円プラスでタピオカ入りに。

観光地にある隠れ家カフェ 和の雰囲気を大切に

橿原市にあるワンズ・ハート・カフェの姉妹店として5年前にオープン。観光地ということもあり、和の雰囲気を大切に落ち着いた雰囲気を提供しています。瑜伽神社への途中にあり、テイクアウトできるふらぺは、神社やお寺、ならまちを散策中の観光客や、人力車でやって来るお客さんにも人気。ゼリーなどをタピオカに変更もでき、SNS映えすると人気だそう。

ランチは地元の食材や奈良県産のヒノヒカリを使ったおうちごはん風の、ひと手間かけた料理を提供しています。古民家長屋を使った建物はどこか懐かしさも感じます。

写真
2階ではエステも行っている。食事と合わせて自分のためのゆったりとした時間を過ごせる。
住所 奈良市高畑町1028-7
TEL 0742・81・9850
営業 9時〜17時
(金・土・日曜日は19時L.O.)
定休日 水曜日
駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)
地図

【奈良市油阪地方町】つのや 丸みのある鹿の角の形 お菓子になって登場

写真

鹿さんソフトは角型モナカの皮を使用。鹿さんソフトプレミアムは角型フィナンシェ1000円、角なしのバンビソフトは400円。鹿の角モナカ250円はパリッとした皮に小豆とクリームチーズが入っている。(各税込)。

構想10年のお菓子 納得した味をお届け

6月から7月の奈良の鹿は、先が丸みを帯びた柔らかい角が出てきます。「その形がお菓子にしか見えなかった」という店主。今まで角の形のお菓子がなかったことから、商品開発を始めたのです。その構想は10年におよび、プロのアドバイスを受けながら、やっと形になりました。

ソフトクリーム、モナカはその場で食べるタイプ。お土産用の角型フィナンシェはオレンジとチョコ味、バナナ味の2種類で、角のように対になるように同じ味の2本セット売りで700円(税込)。学生は100円引き、さらに雨の日は100円割引もあります。

写真
JR奈良駅から三条通りに入る角地の店舗。テイクアウト専門店。
住所 奈良市油阪地方町10-1
TEL 0742・81・9893
営業 13時〜21時
定休日 不定休
駐車場 なし

奈良市以外の店

【田原本町】道の駅 レスティ唐古・鍵 奈良産イチゴを使った夏スイーツデビュー

写真

奈良のブランドイチゴとして人気の古都華を冬の間に仕込み、粉砕してあすかルビーのシャーベットやバニラアイスと合わせた古都華氷。今年イチ押しの夏スイーツ。


フレッシュなスイカも人気不動のタピオカドリンク

旬のうちに冷凍した古都華を削り、練乳をかけて仕上げた古都華氷。下には、あすかルビーのシャーベットとバニラアイスが層になっています。今年6月にデビューしたニューフェイスで、ふんわり、さっくり、イチゴの香りと甘酸っぱいテイストが口いっぱいに広がります。 ほかにタピオカドリンクも今夏リニューアル。また田原本産(別の産地の場合もあり)のスイカを食べやすい大きさにカットし、クラッシュ氷の上に盛り付けた冷やしすいかは、フレッシュな夏のスイーツ。こちらはイートインのみになります。

写真
カフェメニューをリニューアルし、幅広い年齢層に応える。
住所 田原本町唐古70-1
TEL 0744・33・9170
HP https://www.narakotsu.co.jp/kanren/karako-kagi/
営業 9時〜18時
定休日 年中無休
駐車場 あり
地図

【大淀町】レストランときん 大淀町の農作物をジェラートにして発信

写真

ジェラートはあすかルビー、古都華、珠姫と3種類のイチゴと、番茶、初摘み煎茶、大淀町豊水梨のコンポート入りの6種類。すべて大淀町で作られた産品を使用。パッケージも大淀町在住のデザイナーが担当している。

大淀町の魅力を発信地元食材のアピールを

人気の番茶ソフトクリームを持って帰りたいという声に応え、カップ入りのジェラートを発案。すべて大淀町の農家が作る果物やお茶を使い、少しずつ種類が増えてきました。素材の味を一番おいしく感じる食感や色になるよう考えています。3種類のイチゴはジェラートにしてもそれぞれ。大淀町特産のナシはコンポートにして冷凍保存し、年間を通じて味わえます。番茶は農家さんが3日ほど天日干しして自然の香りたっぷりでミルクとの相性も良く、さっぱりした味わいに。「少しでも地元食材のアピールになれば」と同店代表の野瀬寛之さん(45)。

写真
クール便で全国発送も行っている。好きなジェラートを6個入り3360円。
住所 大淀町芦原536-1道の駅大淀iセンター内
TEL 0747・54・5364
営業 7時〜17時
定休日 火・第3水曜日
駐車場 あり
備考 ※まほろばキッチン(橿原市)、奈良の奥座敷市場(黒滝村)でも販売
地図

【宇陀市】パティスリー アナンダ パティシエがこだわる飲むスイーツ 素材を選んで生かして

写真

和歌山または広島のレモンを使用したさわやかで味わい深いレモネード。奈良産や国産の純粋はちみつにこだわる「むろうはちみつ」のはちみつとの相性もよく、それぞれの素材を生かしている。

個性派ケーキと共に味わう遠方からのファンも

本格フランス菓子の店が素材一つひとつにこだわったドリンク各種。レモネードは和歌山・観音山の低農薬・無化学肥料のレモンまたは広島・瀬戸田の完全無農薬のレモンを季節に合わせて使用。「むろうはちみつ」のヘアリーベッチと合わせ、それぞれの素材を生かして作っています。さわやかなレモンの香りとはちみつのまろやかな味わいが印象的。他に、旬のうちに冷凍した奈良産イチゴのゆめのかとヨーグルトでさっばりと仕上げたスムージー510円(税別)や宇陀産の新生姜を使った自家製ジンジャーエール450円(税別)など。イートインでも味わえます。

写真
大宇陀・松山の町並みに店を開いて12年。
住所 宇陀市大宇陀拾生1850-1
TEL 050・7547・2125
Facebook https://www.facebook.com/people/%E5%A4%AA%E4%BA%95%E8%81%96%E5%AD%90/100004812221793
Instagram
営業 10時〜18時
定休日 日・月・火曜日
駐車場 あり(1台)
地図

【広陵町】TT by Kind Cafe(ティティバイ カインドカフェ) タピオカやチーズなど組み合わせで豊富な味

写真

写真はフルーツティー。イチゴ、モモ、パイナップルをストローに通る大きさにダイスカットしてフルーツに合う厳選した紅茶に入っている。8月15日までの季節限定品。8月16日〜31日はレモンクリームソーダが登場。

甘さや氷の量も調節可テイクアウト専門店

一番人気は黒糖ミルク(S400円、R450円、L500円)にタピオカのトッピング(50円)。氷ありは少なめ、ふつう、多めがあります。氷なしの場合のみプラス50円でリクエスト可能です。甘さは、なし、控えめ、ふつう、甘めと4パターンあります。スタッフが意見を出し合って常に新しいメニューを開発します。カインドカフェは「おいしく」「可愛いく」がテーマ。 チーズティーはチーズフォームをトッピングすることで作れます。昨年からの流行の飲み物も同店が真っ先に取り入れたそうです。

写真
車販売店の中にある同店。広陵店はコーヒー系というように奈良店、エコールマミ店と店舗ごとに限定品がある。
住所 広陵町笠179-13
TEL 090・6820・6969
営業 11時〜18時
定休日 無休
駐車場 あり
備考 ※月曜日は学割DAY50円引き
地図

【橿原市】ファーム西川 減農薬自家栽培のイチゴ70% 安心・安全で体に優しいが基本

写真

減農薬栽培する古都華やあすかルビーを使ったジェラートやシャーベットはイチゴの配分量70%。ミルクは低温殺菌牛乳を使うなど優しさとおいしさを大切にしている。また自家栽培のトマトやメロンなど野菜と果物のシリーズも好評。

果物をまるごと味わう感覚 口コミで人気を広げ

「安心・安全で体に優しい」を基本にイチゴの減農薬栽培に取り組むファーム西川。古都華やあすかルビーを使ったジェラートやシャーベットは、イチゴの配分量70%。着色料、保存料、香料は一切使っていません。イチゴの甘さをそのまま生かしているため後口もよく、旬の果物をそのまま味わうようなおいしさです。他にも自家栽培のレモンやメロン、和歌山あらかわの桃など、皮や種を丁寧に取り、店内工房で作ったジェラートやシャーベットが十数種。どれも火を通さず、ピューレ状にしていないため、フレッシュ感が損なわれていません。

写真
店には常に10種のパレットが並ぶ。カップ入り(1個324円・税込)は贈答用に人気。
住所 橿原市観音寺町265-2
TEL 0744・27・3665
HP http://www.farm-nishikawa.com/
営業 12時〜16時ごろ
定休日 月・火曜日
駐車場 あり
地図

【宇陀市】GELATERIA nonna(ジェラテリア ノンナ) 地域活性化を目指して県内産の味を大切に

写真

レギュラーサイズ3種類まで同料金。写真は大和抹茶、トウモロコシ、柿。スモールサイズは2種類まで同料金。カップとコーンのいずれか選べる。メニューは基本日替わりで10種類を用意。黒板に産地も書いている。

季節の果物と野菜の本格イタリアンジェラート

店をオープンする前に農業学校に半年間通い、またイタリアのジェラート大学を修了したという店主。作物がどうやって作られるか伝えられる物づくりを目指しています。日替わりのメニュー10品のうち9つほどは県内産の農作物のジェラートです。夏はトウモロコシ、イチジクなどが登場予定。旬を味わって欲しいため、直売所に出向いて素材を吟味。果物だけでなく野菜もジェラートにします。時には宇陀市の黒川醤油を使ったみたらし味、久保本家酒造の甘酒味などもあります。 本格イタリアンジェラートを求めて遠方からの来客もあるそうです。

写真
国道165号線沿い。テイクアウトだけでなく、イートイン可能。
住所 宇陀市榛原額井1068
TEL 0745・80・2032
営業 12時〜19時
定休日 火・水・木曜日(営業日変更の可能性ありHPで案内)
駐車場 あり
地図

このページの内容は2020年8月7日現在のものです。




Web版リビングダイヤル 【 お知らせ 】  結婚相談は ひらはたへ 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ