特集Living SPECIAL

令和時代 がんばる女性に 女性住職からメッセージ

皆さんは令和という新しい時代をどのような気持ちで迎えましたか。期待に胸を膨らませている人も多いのではないでしょうか。「幸せ」は誰かが運んでくれるわけではなく、自ら努力して手に入れるものです。日ごろ、さまざまな人の話に耳をかたむけることの多い女性住職から、家事や仕事、子育てに、がんばる女性に向けて「幸せになるひと言」をもらいました。

自ら手を差し伸べて
思いやる気持ちを
大切に
樋口教香門主

樋口教香門主

上皇ご夫妻が3月にご訪問された時、お出迎えいたしました。上皇ご夫妻がお互いに手を差し伸べておられたこと、1250年前に光明皇后が同寺で民間に手を差し伸べられたこと。こういう気持ちが先の世を良くすることだと思います。

どなたでも参加可能な行事

6月5日~10日は国宝の十一面観音特別拝観。期間中入山料700円。

7月17日、蓮華会式(茅の輪くぐり)。17時から入山料無料。19時から本堂にて法要。光月亭にて茶がゆ接待。行燈は1基2000円。

法華寺

法華寺

奈良市法華寺町882

0742-33-2261

悉皆金色(しっかいこんじき)
梅は切られて
新しい枝を伸ばす
三浦明利住職

三浦明利あかり住職

阿弥陀様(仏様)が光り輝く存在で、その光の中で1人ひとりが大きな花を咲かせています。梅は古木となり根もとが厳しい状況でも、剪定すると新しい枝が伸び花が咲きます。どんなつらいことに出会っても、前に進んでいくのです。

どなたでも参加可能な行事

副住職による光明寺仏教講座。原則第2木曜日13時30分~15時、参加費1回500円。申込不要。6月13日「宗派」、7月11日「縁起」など。

シンガーソングライターでありエッセイストである住職のコンサート情報はFaceBookで公開。

龍王山光明寺

龍王山光明寺

大淀町下渕879

0747-52-2321

初めてのこと
新しいことに
チャレンジを
倉本明佳住職

倉本明佳住職

仏教は桜井で公伝しました。日本で最初の住職は尼僧です。彼女は2人の弟子をとり、桜井に祈りの場をもうけ、仏教を広めていきました。また万葉集に出てくる小倉山は同寺から続く山。万葉集にゆかりのある桜井市からエールを送ります。

どなたでも参加可能な行事

8月24日13時30分から、ご本尊様の会式。拝観料大人400円。

写経の会毎月18日14時~。

お寺ヨガ、第1木曜日10時30分~12時から約2時間。要問い合わせ。
※国宝十一面観音菩薩新収蔵庫(免震機能付き)建立のためのご寄進お願い中。

聖林寺

聖林寺

桜井市下692

0744-43-0005

石の上にも3年
輝く星になろう
後藤密榮住職

後藤密榮住職

山の上にある同寺に入って30年経ちました。何事も長くやっていれば何とかなるものです。あなたもがんばってください。輝く星になって。

どなたでも参加可能な行事

毎月17日10時から観音様の御縁日。志納必要。おつとめ、お話、お斎あり。

音羽山観音寺

音羽山観音寺

桜井市南音羽832

0744-46-0944

このページの内容は2019年5月24日現在のものです。




Web版リビングダイヤル 【 教えます 】  学習塾で成果の出ない中学生 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ