特集Living SPECIAL

春らんまん 県内桜の名所情報 2019

春といえば桜。今年はどこの桜を見にでかけましょうか。今回掲載の情報は開花予想です。ホームページで近日の開花状況を知らせる寺や神社、役場もあります。事前に確かめてから訪れましょう。

※天候により開花状況が変更する場合があります。

奈良市

奈良公園

《見ごろ予想》
3月下旬~4月下旬
《内容》
ソメイヨシノ180本、ナラノヤエザクラ800本、九重桜440本、彼岸桜30本、山桜240本。
《問い合わせ先》
0742-22-0375(公園事務所)

平城宮跡

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
ソメイヨシノ・八重桜・しだれ桜・彼岸桜など約300本。
《問い合わせ先》
0742-30-6753(奈良文化財研究所広報企画係)

旧柳生藩陣屋跡

《見ごろ予想》
4月上旬~中旬
《内容》
ソメイヨシノ300本。
《交通》
JR・近鉄奈良駅から柳生・月ヶ瀬方面行バス50分。「柳生」下車徒歩10分。
《問い合わせ先》
0742-94-0002(柳生観光協会)

佐保川堤 大宮橋~JR佐保川鉄橋

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
ソメイヨシノ約1500本。佐保川桜まつり3月24日~4月5日開花状況で変更あり。3月30日~4月5日は行燈にろうそくで灯りがともる。雨天中止。
《問い合わせ先》
090-8797-7051

天理市

石上神宮外苑公園

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
ソメイヨシノなど約500本。「天理の桜ライトアップ2019」3月23日~4月14日ライトアップ(18時~21時)。
《問い合わせ先》
0743-63-1001(天理市産業振興課)

大和郡山市

大和郡山城跡

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
ソメイヨシノ・山桜・しだれ桜・八重桜など約1000本。城まつり3月24日~4月7日。時代行列・白狐お渡りや市民パレードをはじめ、さまざまなイベントを開催。
《問い合わせ先》
0743-52-2010(観光協会)

平群町

信貴山朝護孫子寺

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬。
《内容》
ソメイヨシノ・山桜500本。山内のあちらこちらで見られる。
《問い合わせ先》
0745-72-2277

桜井市

談山神社

《見ごろ予想》
4月上旬~中旬
《内容》
ソメイヨシノ300本、八重桜50本、彼岸桜50本、山桜200本、樹齢600年のウスズミザクラ「小鼓桜」(桜井市指定文化財)など。要入山料。
《交通》
JR・近鉄桜井駅から談山神社行バス終点下車徒歩5分。
《問い合わせ先》
0744-49-0001

長谷寺

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
ソメイヨシノ・しだれ桜・八重桜・山桜・寒緋桜・ナラノヤエザクラなど約1000本。
《問い合わせ先》
0744-47-7001

安倍文殊院

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
ソメイヨシノ約500本。
《交通》
JR・近鉄桜井駅から石舞台行バス安陪文殊院下車。
《問い合わせ先》
0744-43-0002

大和高田市

高田川堤・大中公園

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
高田川と支流の太田川の間の公園で約1000本の桜並木。開花時期に合わせ18時30分~21時ぼんぼりを点灯。
《問い合わせ先》
0745-22-2201(大和高田商工会議所)

明日香村

飛鳥石舞台古墳周辺

《内容》
石舞台古墳が開花に合わせてライトップする。18時~21時。
《交通》
近鉄橿原神宮前駅から飛鳥駅方面バス石舞台下車、明日香観光会館前下車。
《問い合わせ先》
0744-54-4577(明日香村地域振興公社)

宇陀市

大野寺

《見ごろ予想》
4月上旬
《内容》
樹齢320年の小糸しだれ桜の古木2本。紅しだれ桜30本。要入山料300円。
《問い合わせ先》
0745-92-2220

佛隆寺

《見ごろ予想》
4月中旬
《内容》
もちづき桜の一種。山桜。4月7日に千年桜の花見会あり。
《問い合わせ先》
0745-82-2457(宇陀市商工観光課)

又兵衛桜

《内容》
樹齢300年ともいわれるしだれ桜。見ごろ期間中まで桜まつり。見ごろ時は榛原駅からの路線バス増便あり。
《問い合わせ先》
0745-82-2457(宇陀市商工観光課)

宇陀水分桜

《見ごろ予想》
4月上旬~中旬
《内容》
咲き初めから葉桜になるまでライトアップ。
《交通》
近鉄榛原駅から菟田野方面行バス古市場水分神社前下車。
《問い合わせ先》
0745-82-2457(宇陀市商工観光課)

吉野町

吉野神宮神苑

《見ごろ予想》
4月上旬~中旬
《内容》
山桜約400本、紅しだれ桜。
《交通》
吉野神宮駅から徒歩30分。
《問い合わせ先》
0746-32-3088

吉野山

《見ごろ予想》
下千本4月上旬、中千本・上千本4月中旬、奥千本4月中旬~下旬。シロヤマザクラ。
《交通》
吉野駅下車臨時バスあり。マイカー規制3月30日~5月6日予定。
《問い合わせ先》
0746-32-3081(吉野町文化観光交流課)

下北山村

下北山スポーツ公園

《見ごろ予想》
3月下旬~4月上旬
《内容》
ソメイヨシノなど約500本。3月30、31日さくら祭り開催。
《問い合わせ先》
07468-5-2022(下北山村商工会)

知られざる宇陀の桜 地域の人に守られて

昨年4月、内牧区民の森が「さくら功労者」を受賞。嶽神社の御神木が平成10年の台風で根こそぎ倒れた場所に「毎年みんなで花見を楽しもう」と約30本の桜の苗木を植えたことが契機となり「内牧区民の森」としての活動を開始。現在は500本の桜があります。

また昨年の台風で大枝が折れたという佛隆寺の桜。「今年、お寺では桜の時期に桜の菓子とお茶を提供されます。売上金は桜維持金にする予定です」と宇陀市農林商工部商工観光課の川村毅さん(48)は話します。

西光寺は佛隆寺から林道を車で走った室生側。地元の人により守り続ける古木の小糸枝垂れ桜。3月31日、日中に「桜まつり」を開催。途中有害鳥獣避けの柵があるので、通過する人は開閉が必要。

内牧区民の森。あずまや、トイレ、駐車場あり。

メモ:商工観光課0745-82-2457

このページの内容は2019年3月15日現在のものです。




Web版リビングダイヤル 【 教えます 】  英語個別 大試・院試・検定 広告掲載案内

トップページ会社概要広告の掲載事業紹介ご利用の注意事項サイトマップお問合せ


当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。
このページのTOPへ